よし、FXを始めるぞ、と思った時に始め方を分かりやすく解説するサイト。

FXの始め方
FXの始め方FX会社に口座を開こう取引の倍率を決めよう基本の注文方法高度な注文方法

基本の注文方法

基本の注文方法

FX取引において基本の注文方法である成り行きと指値について説明します。

まず成り行きとは、自分が為替レートを見ていて今が売買のチャンスだと思った時に即座に注文をすることです。この成り行きは素早い注文が可能になるため取引のチャンスを逃さないというメリットがありますが、注文が通った後じゃないといくらの為替レートで注文出来たかが分からないというデメリットも存在します。もし自分の通貨が急落してしまい、どうしても即座に売りたい時に使えるシステムです。

そして指値注文は、自分で取引のチャートを分析して為替の動きを予測し、いくらになったら買いのチャンスという風に分析を行った上で注文を入れるというものです。例えばアメリカドルのレートが100.50円の時に、もっと安く買いたいと思えば100.40円で指値注文を出します。もしその後に価格が100.40円以下になれば、その時点で注文が成立するという仕組みです。逆にもし100.40円まで価格が下がらなければ、注文は成立しません。要は欲しい値段で売買したい時に有効的な売買方法だと言えるでしょう。

これらの基本的なことを駆使して取引を有効に行っていくことが、FXで利益を生み出す上で最も近道の方法だと思います。